MENU

北九州市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修のことなら、外壁・屋根塗装専門店ペイント官兵衛

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-47-1030 受付時間 9:00~20:00(定休日:なし)

  • WEBからのお見積りでクオカードプレゼント! 簡単お見積り依頼
  • ペイントのプロが外壁・屋根を無料で診断! 診断予約

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 防水シリーズ②シート防水とは?【北九州外壁塗装・屋根塗装ペイント官兵衛】

防水シリーズ②シート防水とは?【北九州外壁塗装・屋根塗装ペイント官兵衛】

2022.08.21 (Sun) 更新

北九州の皆様こんにちは!

いつも外壁塗装・屋根塗装専門店ペイント官兵衛のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 本日のブログ担当をします、橋本です。

 

今日は防水シリーズ第2弾「シート防水」です。

前回は「FRP防水」を説明しました。

そもそも防水工事って?

建築物における防水とは、降雨水や生活用水などを遮断し、漏水を防ぐことを目的としている。建物外部の水が室内に侵入するには、「水が存在すること」「水が通過する隙間があること」「水を移動させる力が働くこと」の3つの条件があり、いずれか1つを除くことにより、水の侵入を防ぐことが出来る。防水工事ではこのうち隙間・移動力を防ぐ。形状により大きく分けて、面状のメンブレン防水と線状のシーリング防水とに分けられる。(引用:Wikipedia  防水工事 – Wikipedia

 

建物外部から室内に水の侵入を許さないこと、これが目的!

漏水や雨漏りは建物(家)を毀損し、資産価値を下げるだけではなく、工事を伴うメンテナンスが必要となる重大事です。

シート防水とは?

防水性のある塩化ビニールやゴム製のシートを敷設する防水工事です。広い場所でもいっぺんに防水処理ができるので屋上や屋根に使われることが多く、広い場所に施工するときはコストバランスが良いのが特徴です。工期が短く耐候性や伸縮性が優れているというのも特徴です。

シート防水の施工工法

密着工法

専用の接着剤を使って塩ビシートを貼っていく工法。機械を使わないので施工するので技術のある業者であれば自宅のバルコニーでも施工できます。

※八幡西区N様邸ベランダシート防水

機械固定工法

専用の機械を使って貼っていく工法です。密着工法と違って接着剤を使わないので施工個所に完全に密着しません。下地材とシートの間に通気を確保する通気緩衝シートと器具(ディスク盤)を設置することで隙間を作ることができます。その隙間から水蒸気を逃がせるため漏水している場所にも施工可能です。

シート防水のメリットとデメリット

シート防水のメリット

・施工場所の下地材を選ばない

塩ビシートを上から被せる形で防水層を作り防水します。既存の防水層を剝がさず上から施工します。既存の下地材を剝がす必要はないが補修は必要です。下地材を補修していれば防水シートとの相性が原因での不都合は防げます。

・耐用年数が長く耐久性に優れている

耐候性や伸縮性が高く防水性に優れたシートのため耐用年数も10〜15年と長めです。

・広い場所にも対応できる

既成の大きいシートを敷き詰めてから施工できるので広い場所に向いてます。

・仕上がりの品質に差が出にくい

既成のシートは厚みが一定のため綺麗に貼れる。

工期が短い

塗膜防水は乾燥に長い時間がかかってしまいますが、アスファルト防水も熱を使ってシートを密着させるので、一気にシートを敷き詰めて施工するシート防水の方が工期が短い。

シート防水のデメリット

・複雑な形状への施工には不向き

固定されているものがある場所や凸凹が多い場所への施工は、シートが既製品の大きいもののためシートを均一に敷くことが難しいためです。無理やり防水すると密着できてない隙間から漏水のリスクがあります。

・工事中の振動音が大きい

現在は機械固定工法が主流でこの工法は、下地材に金具を固定する際、ドリルを使う必要があるためです。

・施工が難しい

施工の技術も難しいが、塗装業者やリフォーム会社ではなかなか扱わないので経験値が増えない。

シート防水のメンテナンスのタイミングは?

・ひび割れ

防水シートの塩化ビニールには可塑剤が含まれているが、経年劣化によって可塑剤が無くなって硬化することで表面にひび割れはできる。

・水たまりがある

水たまりの原因は排水口のつまりや屋根材の浮きなどが考えられます。水たまり部分は表面の劣化だけじゃなく防水層まで劣化します。

・雑草などが生えてる

屋上の端っこに雑草が生えることがあります。雑草は根を張り下地材を劣化させ漏水の原因になります。

・シートの浮きや破れ

経年劣化や外部からの衝撃で浮きや破れが発生することがあります。鳥類がくちばしでつついて破ることもあります。

 などの症状がでたら早めにメンテナンスすることをおすすめします!

まとめ

シート防水は、既存の防水層を剥がす必要がなく新しいシートの施工ができるため、工期や費用を抑えられます。また耐用年数も比較的長いため、コストパフォーマンスに優れています。

ただし専門的な知識と高い技術力が必要な施工方法です。

 

◇ペイント官兵衛の実績◇

アステックペイント加盟店部門全国施工実績No.1

アステックペイント加盟店部門福岡県施工実績No.1

アステックペイント販売実績No.1

福岡県北九州市に地域密着!

■ペイント官兵衛が手掛けた施工事例を是非ご覧ください!!

■外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせはこちら!

■外壁塗装のNo.1ブランド ペイント官兵衛がお客様から選ばれる理由はこちら!

■外壁塗装No.1ブランド ペイント官兵衛のメニューページはこちら!

■お問い合わせはこちら!

無料お見積依頼・お問い合わせ

無料屋根外壁診断

無料雨漏診断

外壁塗装&屋根塗装専門店【ペイント官兵衛】へようこそ

ペイント官兵衛

代表 伊藤 正俊

この度は、外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店 ペイント官兵衛のホームページを ご覧いただき誠にありがとうございます。
代表取締役の伊藤と申します。

私たちは外壁塗装・屋根塗装の分野において、常にお客様のために謙虚な気持ちを 持ち続け、北九州市を中心とした地域密着型でお客様の満足のために 全力を尽くしてまいります。

ペイント官兵衛ではアステックペイント販売実績全国1位の実績があり、価格・品質 にもこだわっています。
外壁塗装のNo.1ブランドだからこそ、お客様一人一人に最適なご提案をさせて頂きます。

  • ペイント官兵衛 アクセスマップ

    ペイント官兵衛

    〒800-0244 福岡県北九州市小倉南区上貫1-1-16
    TEL:0120-47-1030(ヨイナ トソー)
    営業時間 9:00~20:00(定休日:なし)

    ペイント官兵衛について詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-47-1030
    受付時間 9:00~20:00(定休日:なし)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社との見積を比較してください!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-47-1030 9:00~20:00(定休日:なし)

お問い合わせフォーム

ペイント官兵衛 外壁塗装No.1ブランド
ペイント官兵衛

〒800-0244
福岡県北九州市小倉南区上貫1-1-16
TEL:0120-47-1030(ヨイナ トソー)
FAX:093-981-6478

対応エリア

対応エリア図